次世代を担うウッドデッキ材 -マサランドゥーバ-

資源枯渇が危惧されるイペ材に代わる、新たなデッキ材。
今、世界が注目しているマサランドゥーバです。
仕上がり面が美しく、上品な木肌にしばしば見惚れます。
見た目だけではなく、中身までびっしり詰まった木質はイペ同様の比重1.1。
新しい世代に向けた、新しいハードウッドのデッキ材です。

樹種説明

・南米アマゾン川流域のジャングルに生育します。
・イペと同様、ハードウッドとして最高レベルといえる比重1.1を誇ります。
・古くから世界各国の公共施設や住宅のテラスに使用されています。
・他の木種に比べ斑点や色ムラが少なく、仕上がり面が美しいことが人気のポイントです。

特徴

・色目の美しさ、木肌の質感の良さが抜群です。
・希少となったイペ材に代わるデッキ材として最注目のウッドデッキです。
・反りやひねりが比較的大きい場合があります。
・新品時の美しい赤褐色は、施工後数か月でシルバーグレイに落ち着きます。
・デッキ材だけでなく、根太と大引きもご用意しております。

色調

・美しい赤褐色は施工後数か月で銀白色へ落ち着きます。

耐用年数

20年以上と言われています。

注意点

・マサランドゥーバは天然の木材であるため、ひび割れや反りが生じます。
・ささくれができた場合はサンドペーパーで磨いてください。
・樹液が出る場合がございますのでご注意ください。
・仕上げ面は片面です。裏面は多少の節穴などがついている場合があります。
・性質上ピンホールが入りますが、使用上耐久性には問題ありません。
・非常に堅いため、ビス打ちの際は事前に下穴をあける必要があります。
・原木の都合で、厚さ・サイズ等は予告なく変更することがございます。

購入

マサランドゥーバ ¥859/m 購入はこちら >

PAGE TOP