煙道火災へのご注意

煙道火災へのご注意

煙道火災とは、煙突内に付着したタール、クレオソートやススなどが煙突内で燃える現象のことです。

■煙道火災を防ぐために下記の点に注意してください。

  1. 最低でも1年に1回は煙突掃除を専門業者に依頼してください。
  2. 乾燥していない薪は使用しないでください。
  3. 針葉樹は煙突にタールが溜まりやすく掃除が大変なだけでなく、煙道火災の原因となりやすいので、できるだけ避けてください。(使用する場合は、3ヶ月に1回以上の煙突掃除をしてください。お勧めの薪材:ナラ、クヌギ、サクラ等の広葉樹)
  4. ストーブに不具合があると煙道火災の原因となりますので、ストーブの定期点検を専門業者に依頼してください。特にバッフルプレートの変形や破損したものは、使用しないで交換してください。(バッフルプレートは消耗品ですので、交換が必要な場合、アドヴァンにご注文ください。)
  5. 薪以外のものはストーブに入れないでください。
stove

Copyright © ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.