シャワーホースの重りの取付けについて

【注意】
 シャワーホースの重りは、必ず"吐水口側"に取付けてください。

これを間違えるとシャワーホースが鋭角に曲がって亀裂が入り、破損~水漏れする可能性があります。

重りは全ての取付けを完了した後に取付けます。
ホースは構造上、給水側より吐水側へ上がります。
一番下にくる場所より150mm程、吐水側の上の位置へ取付けしてください。

(事例)
"キッチン水栓のシャワーホース中間部あたりから、水が漏れる"と連絡のあったお客様宅を訪問してきました。
結果、おもりを取付けた部分のホースに亀裂があり、そこからの水漏れでした。
原因は、おもりの取付位置。
収納時(引き出してない時)のシャワーホースは、キッチン内部で"Uの字"になっております。
このUの字のうち、本来おもりは"吐水口側"に取付け、吐水口を引き出すとおもりはそのまま上方向に移動します。
しかしながらこのお客様宅のキッチンでは、おもりは"吸水側"に取付けられていました。
そのため吐水口を引き出すたびにそのおもりはUの字の最下部を"Uターン"し、そのターンする際におもり部分が曲がらないため、ホースに負荷がかかり亀裂に至ったと考えられます。